Print Shortlink

資格を取ってランクアップ

看護師は、給料が比較的安定しています。どこの病院に就職をしても、新人でもベテランでも、基本給自体はさほど変わりません。年功序列で賃金が徐々に上がっていくわけでもないのです。多くの看護師が、年収500万円前後で働いているのが現状となっています。そのため、大きく稼ぐには少し工夫が必要です。
安全に生涯賃金を上げようと思うと、地道に残業を繰り返していくという方法もあります。ただ、リスクを取れるのであれば、年収1000万円以上を狙うことも十分可能です。看護師長あたりに出世ができれば、その程度は稼ぐことができます。また、看護師より1つ上の資格へランクアップするのもいいでしょう。その中でもおすすめの資格は、保健師です。保健師になるには看護師として1年以上働き、さらに保健師の国家試験へ合格をする必要があります。看護師よりキャリアがある分、収入面でプラスになることが多い資格です。保健師の資格があれば、学校施設や行政施設での仕事もできるようになります。企業内保健師として活躍をし、多額の年収を稼いでいる人もいるようです。病院以外で働くことにはリスクもありますが、挑戦をすることで生涯賃金が上がる可能性があります。
看護師の資格があれば、生涯生活に困ることはないでしょう。そのため、お金を稼ぐことを目標にしているのであれば、看護師より1つ上の資格へランクアップするのもいいかもしれません。看護師であれば、万が一のときにもバイトとして生計を立てていくことができるので、とても安心です。

Leave a Reply